コラム担当です。
インフルエンザが流行りだす時期に差し掛かってきました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

これからはコロナ対策に加え、
インフルエンザ対策も必要になってきます。
その1つが予防接種ですが、
こちらも予約が増えているようです。

先日、腹痛が数日間続いていいたため、
近所の内科クリニックに行ったときのことです。
開院時刻に受付を済ませていたのですが、
予防接種の予約がいっぱいで順番待ちが続きました。
結果、診察を受けられるまで腹痛と吐き気を抱えて
2時間近く待つことになりました。

この時期になると至極当然の光景ですが、
いざ自分事になると、体調の優れない中
後回しになるのは辛いものです。

しかしながらインフルエンザの予防接種は大変重要です。
予防接種を受けることで罹患するリスクが軽減されれば、
医療機関で受診する可能性も低くなります。

インフルエンザのピークは概ね1 月下旬から 2 月上旬に来ると言われています。
その時に医療現場の方々に負荷をかけないためにも、
自分でできることを敢行しようと思います。

問い合わせはこちら