最近、感染者増加の波は少しずつ下がっておりますが、
ワクチンの3度目の接種について話題になっております。

まだ自治体での1回目のワクチン接種枠が押さえられず、
不安な生活を過ごしている方も多いのではないのでしょうか。

私もその1回目の接種が打てていない1人なので
地域の接種会場の予約に行ってしまおうかと悩んでおります。。。

そんな話はさておき、先日の8月より、
「地域連携薬局」及び「専門医療機関連携薬局」の認定について始まりました。
すでに地域でいくつか認定を受けている薬局が出てきています。

例を挙げると、東京都では、
8月1日に認定した地域連携薬局の件数は130件(23区内102件、市部28件)、
専門医療機関連携薬局は4件(全て23区内)とのことです。
※2021/8/2 DIオンライン記事参照

例からも分かる通り、様々な薬局が積極的に動いていますね。
実際に弊社にお問い合わせいただく薬局様でも
「すぐには難しいと思うが、地域連携薬局をとりたい」や、
「地域連携薬局の認定はなくとも、様々な患者に対応できる地域の薬局としていきたい」
といった声をお聞きします。

私たちは上記のような薬局様に対して、
地域連携支援サービスなるものを提供させていただいています。

   ※資料ダウンロードも可能です。

薬局としても地域への貢献だけでなく
加算を取得して売上を確保するために、
地域の介護施設へ働きかけ、在宅患者への服薬管理指導ができるよう
私たちがノウハウ提供や実際に私たちも一緒に動くなどの
ご支援をさせていただいております。

また、皆様の参考となるような情報提供の場として
私たちは定期的にWEBセミナーを開催しております。
その中で、普段やりとりをさせていただいているお客さまに
ゲストとしてご登壇いただく貴重な機会もございます。

ちょうど今月9/24(金)に開催を予定しているセミナーには、
実際に薬局を数店舗経営している方をお招きし、
地域連携薬局に対するお考えや取り組みについてお話しいただきます。
参加費は無料ですので、ご都合宜しければぜひご視聴ください。

  ▶ 詳細・お申込みはこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

上記以外のご相談についても、ぜひお気軽にお問合せください。

  ▶ お問い合わせはこちら

——————————
株式会社CBコンサルティング 企画室
0120-987-460
——————————