コラム担当です。

三連休いかがお過ごしだったでしょうか。
私は初日に所要があり外出しましたが、
あとの2日は自宅で過ごしていました。

感染者数が急激に増加し、
Go to トラベルの見直しが話題になっていますが、
とても難しい問題ですね。

外出自粛を要請する一方で、
経済を止めてしまうと失業者を生み出すリスクが高まり、
また新たな問題になります。

その問題に関して、ある数字が挙げられます。

2,153人

この数字は何を示したものでしょうか。

日々の感染者数ばかりであまり表に出ていませんが、
これは警察庁が発表した令和2年10月の自殺者数です。
去年と比べると1.4倍も増えたそうです。
一方、これまで2.0%代で推移していた失業率が
2020年9月時点で3.0%まで増加しました。

失業率と自殺者数には少なからず関係があることが知られています。
もちろんすべての動機が失業とは限りませんが、
コロナ自粛による収入減が、
精神面に影響を及ぼすことは想像に難くありません。

経営者の方のみならず、
在宅勤務によるストレスや日常生活の制限等で
コロナ鬱に罹ってしまう方もいるようです。

このように、コロナによって精神面にも無視できない影響が出てきています。
手洗いうがいだけでなく、心のケアも大切なのかもしれません。

経営者の皆様におかれましても、
悩みを相談できる方が周りにいるという方は、多く無いと聞きます。
私たちは皆様のかかりつけコンサルタントとして、
どんな悩みもお聞きしていますので、
お気軽にご相談ください。

問い合わせはこちら

——————————

株式会社CBコンサルティング
業務改善サポートセンター

0120-987-460

——————————